ゲーム

Apexで重要な弾避けとは?弾避け技術の解説や練習法などを紹介!

皆さんはApex Legendsですぐ撃ち合いに負けてしまうと困っていませんか?

Apex Legendsではダウンをさけることで戦いを有利にすすめることができます。
ダウンせずに戦うには撃ち合いに勝つ必要があり、そのためには弾避けのテクニックが重要になります。

今回の記事では、マスターのランクに到達した著者が弾避けについてのメリットやテクニックを紹介し、戦いに有利になるような情報を共有できればと思っています。
さらに、Apex LegendsでPS4とPCを比較し、弾避けのしやすさなどを比較したいと思います。

弾避け技術はApex Legendsにおいて、ランクをあげたり、勝つために必要な技術の一つです。
ぜひ最後まで記事を読んで弾避けのテクニック上達に役立ててください。

弾避け技術を覚えるメリット

Apex Legendsでは敵と戦う際にキャラコンと呼ばれるキャラクターをコントロールする力が勝利の鍵です。

キャラコンが上達することによって、敵が弾を当てづらくなり、勝利に近づきます。
自分の力を発揮するだけでなく、敵の動きを惑わすこともできます。

Apex Legendsの上位プレイヤーの人たちはこの技術が切っても切り離せないものとなっており、ダイヤ帯以上のプレイヤーは、ほぼ全員が使えて当然のような環境になっています。

代表的な弾避け技術

レレレ撃ち

レレレ撃ちとは、敵と戦闘を行う際、武器をのぞき、その状態で左右に移動しながら打つことをレレレ撃ちといい、もっともオーソドックスな弾避け技術となっています。

これは参考画像です。このミラージュを敵に見立てて考えた時に、自分視点で敵が止まっているのであれば良いのですが、初め左右に動いた際にエイムがずれてしまいます。
さらに、敵の動きがどこまで動いてから折り返すのかが分かりづらいことから、レレレ撃ちをしている相手に対して弾を当てる事が難しいといえます。
簡単にできる技術ですが、敵からしたらかなり強力な技術の一つとなっています。

屈伸レレレ撃ち

上記のレレレ撃ちに加え、キャラクターを動かしている際にしゃがみを希に入れることを屈伸レレレ撃ちと言います。
この技術は上記のレレレ撃ちに加え、左右の移動速度にばらつきが出来ることや、キャラクター自体のサイズが小さくなることから敵が弾を当てづらくなる弾避け技術となっています。

レレレ撃ちの最中、動きながらたまにしゃがみを一瞬入れてみましょう。
自分の視点も変わりますが、しゃがんでいる一瞬の時間、移動速度が減速するため、敵からしたら一定の速度で左右に動いていた敵が急に減速するためエイムがずれます。
さらに、しゃがむことで敵から自分の体が小さく見え、弾を当てづらくする事ができる強力な技術の一つとなっています。
このレレレ撃ちと屈伸レレレ撃ちはかなり簡単に覚える事ができ、ずっと使っていく事ができるため、覚えて損はありません。

ジャンプパッドストレイフ

ジャンプパッドストレイフは敵から逃げている時などに有効な弾避け技術となります。
パーティメンバーにオクタンが居ないと上手く活用ができないのが難点です。
ジャンプパッドストレイフを使うと敵からしてみると空中で敵の向きが急に変わるように見えるため、弾を当てる事が困難になります。
ジャンプパッドストレイフはオクタンのウルトのジャンプパッドにのり、ジャンプしている最中にスペースキーと同時に左移動や右移動と同時に視点を動かすことでする事ができます。

これは参考画像です。この画像のように右側に曲がりたい場合はジャンプと同時に右入力をし、右に視点を向けることで、右にジャンプパッドストレイフをする事ができます。
この技術を上手く使うことで、急な切り返しや、空中での方向転換を行う事ができます。

ジップラインで視線を動かす

ジップラインで視線を動かす行動は敵と戦っているときだけではなく、逃げている時でも有効な手段です。
ジップラインに乗っているときは自分の動きが直線になりますが敵からすると、弾の飛び方などにズレが生じるため、当てづらくなります。

また、横方向だけでなく、縦方向のジップラインになると上下の弾の偏差に加え、自分自身が上や下に移動する為敵からすると、弾がほとんど当たらない事がよくあり、逃げることや、戦っている最中なので有効な手段の一つになります。

遮蔽物までジグザグに逃げる

敵から撃たれている時に敵から直線で逃げていたらすぐに弾を当てられてしまいます。
敵の視点で考えた時に、真っ直ぐな敵とジグザグに移動する敵、どちらのが当てやすいでしょうか?
もちろん前者だと思います。

これは参考画像です。後ろから敵に打たれていると想定した場合、まるで囲われているところに逃げるときはどちらの色の矢印で進んだほうが良いかわかるはずです。
もちろん、青色の矢印で進んだ方が被弾が少なくなります。
このように敵から見てどのような動きで逃げるかも重要になってきます。

弾避け技術にはキーボードとパッドどちらが良いか?

弾避け技術にはキーボードとパッドどちらが良いかという思ったことがあるかもしれません。結論としてはキーボードの方がキャラコンの自由度がパッドよりも強く、弾避けということを考えた時にはキーボードの方が優勢だと思います。

ただ、パッドにはパッドのよさ、エイムアシストやレレレ撃ちがやり易いなどの利点などもありますが、やはりキーボードの方がキャラコンにおいては優勢だと思います。

キーボードではジャンプパッドストレイフのようなストレイフ技術といったものも使用する事ができ、パッドよりもキャラコンや弾避けが有利に行う事ができ、キーボードはパッドよりも高度なキャラコンや弾避けができるといった点で有利です。

Apexl Ledjends向けのキーボードはこちらの記事を参考にしてください。

弾避け技術の練習方法は実践で

Apexでの弾避けは他のゲームのように練習していたら自然と上達するというものではありません。どちらかといえば実践あるのみ。といった練習方法になります。
Apexでは射撃訓練場でフレンドなどと戦うこともできますが、それでも良いと思います。
キャラコンや弾避けばかり練習していても実際に弾を避ける事ができるかと言われたら誰しも避けれるとはいえないはずです。
実際にカジュアルやアリーナ、ランクなどをプレイし実際の敵と戦っている最中にどんな弾避けが強いのかや、プロや有名プレイヤーなどの動きを真似するということも重要な練習方法の一つと言えます。

実際にプロプレイヤーの中でも他のプレイを真似して習得している人もいますし、有名プレイヤーの中にもいます。
それくらい他の人のプレイを真似して自分のものにする事が重要だと言えます。下記の動画などを参考にしてみてください。

 

弾避け技術は練習をしていたら上達するというものではなく、実践を積み、少しずつできるようになっていくものだと思います。是非実践を積み重ねていってください。

PS4版はそもそも弾避けしづらい

PS4版はパッドでプレイすることしかできず、PCのキーボード操作と比べ、キーボードは4つの移動キーを4本の指で動かすのに比べパッドは移動スティックを一つの指で動かすため、キャラクターの動きに差が出ます。また、PS4版のほうが、エイムアシトが強いと言われています(参考記事)。ジャンプパッドストレイフや、ストレイフと呼ばれる技術での弾避け、さらに屈伸レレレ撃ちなどはPCのキーボード操作とパッド操作を比べた時に天と地ほどの差があると言われ、かなりやりづらく、プロのプレイヤーでもレレレ撃ちはできても屈伸レレレ撃ちができないといったプレイヤーは少なくはありません。

また、PS4ではコンシューマーの限界で60fps(1秒間に表示できる画像数)の壁があり、PCでは現状最大300fps出るのにも関わらず、PS4は良くて60fpsといったことからPS4ではコンシューマー側でfpsの壁があるというのも大きな要因の一つだと言えます。
ただ、PS4でも弾避けが上手いプレイヤーはいるので、絶対弾避けができないことはないと言えます。

PS4とPCを比べた時に操作の自由度の違いからPS4の方が弾避けがしづらいと言えます。

まとめ

今回はApexの弾避け技術に関して説明をしました。
Apexでは今現在様々なキャラの動きや弾避け技術が有志ユーザーによって、見つけられ日々更新されています。
プロプレイヤーや有名な人の動きを見て、真似をしてみましょう。

-ゲーム

© 2021 りらっくすルーム