ネット回線

auひかりの回線は遅い?その疑問と理由について徹底解説します!

「auひかり」契約をしたんだけど実際通信速度は早いの?遅いの?検索してみたけど賛否両論でよくわからない!

という方も多いのではないでしょうか?

なぜそう思われるのか、解説していきます

auの光回線は遅くありません

利用環境によりますがテレビ会議やインターネットの動画視聴等は問題なくサクサク利用できます。

コラボ光系に対して独自回線のauひかりは時間帯により混雑してしまう事が少ないのが理由です。

コラボ光はフレッツ光を利用しているのと同じで利用者が多い特徴があります。

そのため沢山の人が利用する19時から22時くらいまでの時間帯は回線速度が落ちてしまいます。

auひかりであればその時間帯でも快適に利用出来る場合が多いです。

反応速度を求められるような格闘ゲーム等でなければ実際に回線速度に悩まされるケースは少ないです。

回線の理論値速度は地域やプランにより戸建てなら1G~10Gbpsとその他の光コラボ回線等の理論値速度と遜色が無いです。

Wi-Fiルーターは適切な物か

auひかりをWi-Fiで利用されている場合着目するところはルーターになります。

ルーターが古かったり、利用環境にあっていない物である場合もあります。

多くそのせいでせっかく大本の回線は速いのに利用時に不満が出ることもあります。

例えばルーターを購入して五年以上経っている場合新しい通信規格に対応できていない場合もあります。

古い規格の物にしかつながらない。

また、ルーターを購入時にどれを購入して良いかわからずに適切な物を選べなかったりしてしまい回線の速度を上手く出せなかったりする場合があります。

メーカーも沢山あります。

どのメーカー様も親切なので外箱に「推奨利用環境」という利用人数やお部屋の畳数、利用機器の台数など細かく記入している場合が多いのです。

ルーターが古かったり、適切ではない場合そちらを参考に購入されることをオススメ致します。

WiMAXルーターを契約していませんか?

中にはこれらの該当機器が無く「自宅でコンセントにつなぐだけで利用できる」WiMAXルーターと言う物もございます。

相談にauショップに行ったら「即日に利用することができて便利です」というので契約した、という方もいらっしゃるかと思います。

確かに即日利用できて煩わしそうな設定もいらない物にはなります。

通信速度に関しては工事が必要な光回線のほうが速いし反応速度に関しましてはかなりの差があります。

利用目的としてパソコンやスマホで検索したり動画を見たりする分に関してはそこまで支障はありません

しかしオンラインゲームをしたり高画質動画の視聴をしたい、テレビ会議やオンライン授業を受けたいとなると利用には適さない場合が多いです。

また短期間に大容量の通信を利用すると翌日に限り通信速度制限が設けられてしまうことになります。

その場合にはWiMAXルーターは適さないという結果になってしまいます。

まとめ

上記項目の通り今現在auひかりを契約している方やこれから光回線を利用しようと検討している方の参考になったと思います。

あなた自身が利用する目的や利用環境に適切な機器を選ぶこと、契約内容を選ぶことの重要性について少しでも力になれていたらと思います。

 

-ネット回線

© 2021 りらっくすルーム